2016年04月30日

12歳

IMG_2567.JPG

12歳。ということは、干支が一周したという事ですね。

娘が生まれたのは2004年。
「そっか。申年か。さる。可愛いなあ。」なんて思ってました。
なんだかもっとずっと前から一緒にいるような感覚があって、
12年前の午前中まではお腹の中にいたって事が信じられないです。
(「たしか結婚式の時も一緒にいたよね?」みたいな感じ。。。)

いつも、その日あったことを事細かに話してくれます。
それは保育園の頃から変わりません。
ちょっと小芝居なんかも入り混ぜながら話すのでとっても面白いんです。
嬉し楽しな事もあれば、怒り悲しみな事もあります。
6年生にもなると内容は色々です。
それを全部吐き出しお風呂で大きな声で歌うのが彼女のリセット方法。

スッキリして眠りについた寝顔は12年前の赤ちゃんの時と同じ顔。
その寝顔を見てほっこりするのが私のリセット方法。

あ、母と娘、繋がってる。

次の申年は2028年。娘24歳。
その時の寝顔はどんなだろう???なんて、
想像もできないけど想像しながら今夜も寝顔を見てほっこりして眠ります。

心も身体も健やかに。
お誕生日おめでとう。

追伸:写真は今朝娘が近くの公園で見つけた四つ葉のクローバー☆☆☆



posted by aflo at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月18日

日々のいろいろ

IMG_8146.JPG

展覧会の様子や制作についてのお話など、日々の活動をUPしております。
こちらもよろしくお願い致します。

【Facebook】
https://www.facebook.com/afloplus

【Twitter】
https://twitter.com/afloplus

【Instagram】
https://instagram.com/afloplus/
posted by aflo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月08日

ひらめき

IMG_1366.JPG

暖かなお正月から一転、冬らしい寒さの京都です。
新しい年が明け、アフロプリュス始動しております。

2016年は新たな素材を用いてアクセサリー以外の品も制作したいと思っています。
もう既に空想の植物は頭の中でニョキニョキと芽を出しているのですが、
まだ手が追いついていません。
まずはイメージした形を絵に描き、たくさんの材料を作業机に並べ、
手元にある道具とにらめっこ。(それは数分であることも数日であることも。)
「!!!」と、ひらめいたら後はどんどん手を動かしましょう。

こんな風に新しく生まれたモノを
ひとつひとつ丁寧にお届けできるよう活動してゆきます。
本年もアフロプリュスをどうぞよろしくお願い致します。

AFLO+ 皆川眞弓
posted by aflo at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月30日

11歳

IMG_8255.JPG

新緑が美しい4月30日。娘、11歳の誕生日です。
昨日、誕生日プレゼントを選びに出掛けました。

小さい頃からいつも、歩くときは私の手をぎゅっと握り
離れようとしなかった娘。
きっと安心するのでしょうね。
決して一人で先へ先へ行ったりしませんでした。

昨日のお買い物の時も、色々と話ながら歩いていると
いつのまにか自然と手を繋いでいます。
きっと安心するのでしょうね。

赤ちゃんの頃に比べると随分大きくなった娘の手。
でも繋いだ感覚は昔と殆ど変わりません。
生まれて11年で体重は約10倍になってるのにね。。。
(びっくりですね。)

いつまで無意識に手を繋いでくれるかわからないけど
このふにゅふにゅとやわらかい手触りはずっと忘れないでいたいです。

お誕生日おめでとう。
posted by aflo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月08日

ここからはじまる

IMG_6889.JPG

寒中お見舞い申し上げます。
京都はまだ少しお正月の雪が残っています。

写真は、ものつくりに欠かせない道具達。特に珍しい物は無くとてもシンプルです。
ここに私の手がプラスされ、2015年の制作がスタートしました。
どこかの街で皆さまにお逢いできると嬉しいです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

AFLO+ 皆川眞弓
posted by aflo at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

2014年というとし

IMG_1927.JPG

2014年大晦日。

久しぶりにブログを書いています。

2014年夏の終わりに、生まれてから今までで一番辛く哀しい出来事がありました。
心が常にざわついているようで、なんだか落ち着くことができず、
ゆっくりと文章を書くことが難しかったです。

12月いっぱいまでは既に決まっているお仕事があったので
それが終わるまでは「責任」という言葉のお陰で気を張っていられました。

アフロプリュスを応援して下さる関係者の方々。
いつも作品の発表を楽しみにして下さっているお客様。
そして、支えてくれる家族や友人。

そんなみんなに沈んだ顔ばかり見せる訳にはいかないっ!と。。。

年内のお仕事が無事終わると、一気にぽかーんと力が抜けました。
今はからっぽな私です。

「からっぽ」

たまには良いなと思います。

しばらくからっぽでいさせてもらいましょう。

そうすればきっと冬が終わる頃には自然と新芽が出てくると思います。
生きてるってそういう事なのか。

2014年の活動についてお知らせしたいことがたくさんあったのですが
殆ど報告出来ず申し訳ございませんでした。
この「からっぽ」な間に気持ちを整理し遡って書き留めていこうと思います。

日々のお知らせはサイトのニュースページやfacebookでお知らせしておりますが
「心を落ち着かせて気持ちを文章にする事。」は、私にとって大切な事のようです。

素敵な文章とか面白い文章はなかなか書けませんが
どうかこれからもお付き合い頂けると幸せです。

哀しい事もありましたが、嬉しいことも勿論ありました。
泣いて泣いて泣いて笑っての一年でした。
これからも、哀しい時は我慢せず泣いて楽しい時はおもいっきり笑う。
それがあなたらしいよと、母は遠い空から見守ってくれることでしょう。

どうか皆さん、良い年をお迎え下さいね。

本年もありがとうございました。

AFLO+ 皆川眞弓
posted by aflo at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月30日

10歳

4月30日。今日は娘の誕生日です。10歳になりました。
10代です。青春の始まりです。
どんどん親との関係より友達との関係の方が大切になっていく・・・。
んー。それはやっぱりさみしいのです・・・。
が、自分も確かにそうでした!
10代=小学校高学年〜大学1年生まで。
母が伝えたいことはシンプルです。
どうか素敵なお友達に出逢って下さい。
お誕生日おめでとう。
posted by aflo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月15日

恵比寿三越にて

10151046_736500859704008_760095996_n.jpg

こんな素敵な展覧会に参加させていただけたこと。
本当に嬉しく思うのです。
声を掛けて頂きありがとうございます。

搬入日のみしかお手伝いできず、
期間中お客様とお逢いし自身のブランドをご紹介出来ない事は
最初から解っていました。

でも不安はありませんでした!
今回、京都の3ブランドをセレクトされたディレクター/宮下直樹氏を
全面的に信頼していたからです。

忙しい中、たくさん会場に出向き丁寧に接客して下さりました。
本当に感謝・感謝です。
お客様、彼の接客はいかがでしたか?(きっと優しい気分になれたのでは?)

アフロプリュスの品をお買い上げ下さった方々。
興味を持って下さった方々。本当にありがとうございます。

あっという間にラスト1日です。
しばらく東京での展示販売はございませんのでこの機会にぜひお出掛け下さい。

そして彼とお話してみて下さいね。

life is beautiful@恵比寿三越
https://www.facebook.com/events/641184775935342/

写真.JPG
「chestnut」のブレスレットがお似合い♪


posted by aflo at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月10日

春の作品展

写真 1.JPG

只今、東京恵比寿の「ギャラリー空箱(ソラノハコ)」さんにて
春の作品展を開催中です。

初日は終日、週末は少しの時間在廊致しました。
東京での作品展は3回目。
毎回お越し頂くお客様が増え、タイミング良くお逢い出来て嬉しかったり
初めて作品をご覧になった方がとても気に入って下さったり。
また、ご紹介によりウェディングブーケのご依頼を頂いたり。
今回も滞在期間中に素敵な出来事がたくさんありました。

写真 2.JPG


ビンテージ布を素材に生まれた新作は初お披露目となりました。
私が「素敵だなあ。」と選ぶ布は、知らず知らずのうちに1960年代のモノが多いです。
布に限りが有るため、殆どが1点ものとなります。
どうぞお手に取ってご覧下さい。

写真 3.JPG

そして、お隣のスペースではスエトシヒロさんの作品展が。
真白な白磁の器は凛とした佇まいながらも優しさ柔らかさを感じます。
ご本人もとっても穏やかな雰囲気の方でした。

ともに12日(水)までの開催です。
皆さまぜひお立ち寄り下さいませ。

3月6日(木)〜12日(水)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー空箱(ソラノハコ)
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
(JR恵比寿駅西口から徒歩5分)
TEL:03-5489-8882
http://www.soranohaco.com/
posted by aflo at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月17日

美術館に出品

AdobePhotoshopExpress_20140117163103.jpg

今回ご縁があり、栃木県「小山市車屋美術館」主催の展覧会に出品させて頂きます。
美術館への出品は初めてなのでどのような展覧会になるのかとても楽しみです。

アフロプリュスの拠点である京都からは随分遠い地ではありますが、
3月に開催する個展で東京を訪れた際に、足を伸ばしてみようかなと思っています。
(個展会場の恵比寿からは電車1本で行けるようです!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ワタシを容(カタチ)作るモノ ーデザインクラフトからの提案ー】

「モノを選択し、モノを購入する、どのように使うか」
という毎日行われる日常の何気ないアクションは、
自分の自己表現であり、自分が描く自分と社会への
投票の1つだと思います。

本展では、今という同じ時を生きる作り手がつくる、
生活を取りまくさまざまなモノを展示します。
この形に惹かれる、この色が好き、といった色んな発見から、
その源はどこにあるのかを考えてみて下さい。
自分を発掘することになるでしょう。

(展覧会概要より抜粋)

2月1日(土)〜3月23日(日)
9:00〜17:00(入館は閉館30分前)
休館日/月曜日・第4金曜日・2月12日
小山市立車屋美術館
栃木県小山市乙女3-10-34
TEL:0285-41-0968
観覧料/一般400円(300円)高校・大学生250円(150円)中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じモノでも素材や形や色のどれか1つが違うだけで
全く印象が変わって見えたり
単純に「好き」「嫌い」が分かれたりしますよね。
確かにその源ってどこなのでしょう。

今回は作り手側である私もやはりモノをつくる時に素材や道具を選んでいます。
素材に関しては作品のイメージに近い質感や色が重要で、
道具に関しては使い心地が良いか、手に馴染むかなどで選びます。

今、座っている場所からクルっと辺りを見回してみるだけでも
色んなモノに「自分」がたくさんつまっていますね。
これが、自分を発掘してるという事でしょうか。

本展覧会には18組の作家が参加しています。
つくるモノは様々なのですが、そこへと辿り着くまでのこと、
それぞれの源はどこなのかなどを聞いてみたくなりました。

AdobePhotoshopExpress_20140117163144.jpg
posted by aflo at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記