2013年04月30日

9歳

AdobePhotoshopExpress_20130430231602.jpg


4月30日、今日は娘の誕生日。9歳になりました。
毎年この日は娘が生まれた「2004年4月30日」の事を思い出して
なんだかどきどきする日なのです。

生まれた瞬間の「16時18分」。2013年はひとり車を運転していました。
ハンドルを握りながら、まだ学校で遊んでいる娘へ「おめでとう。」を届けました。

昨日寝る前に「もう8歳のわたしとはバイバイやで。」と言った娘。
ニコニコ笑顔で言ってたけど、なんだかその言葉に胸がキューっとなりました。

年々大きく成長してくれてる姿が嬉しくもありちょっと寂しくもあり・・・。
ここ何年か、誕生日前日はこんな感じです。

でも朝になり、誕生日当日を迎えると
「さぁ新しい一年の始まり☆」と、母娘揃って清々しい気分になるのです。

3・4月は東京での展示が続いた為、家を空ける事が多かったのですが、
娘は「さみしい時もあるけど、がんばってるママ好きやで。」
「だって、いっしょうけんめい作ったのを買ってもらえたらうれしいやん。」と
言ってくれました。とっても嬉しかったです。

この言葉を胸に、これからもいっしょうけんめい作品つくりと向き合います。

写真は先日娘がたったひとりで作ってくれたホットケーキ。
休日のお昼にいただきました。美味しかったです。

素敵な9歳のお姉さんになったね。
「お誕生日おめでとう。」
posted by aflo at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月23日

京都女子10の手しごと展

photo_s.jpg

始まりは昨年秋に発売された雑誌「Hanako」の京都特集。
文筆家/高橋マキさんが、京都を拠点に活動する女性作家10組を紹介されました。
その中にアフロプリュスも参加させて頂きました。

その後「誌面だけで終わらせるのはもったいない!」という意見がきっかけで
誌面から飛び出しリアルな展覧会を開催しようと企画されたのが
「京都女子10の手しごと展」です。

見事にジャンルの異なる10組の作家が自らも実行委員となり
素敵な展覧会になるよう盛り上げつつ日々作品つくりと向き合っています。

つくる品は違っても、想いをひとつひとつ形にしていく。
時にはきりりと、時にはしなやかに。

そして本展覧会には共通のお題があります。
それは「五月礼讃」。
歌人・與謝野晶子の詩からいただきました。
きっと詩のように生き生きとした五月の素敵がたくさん並ぶんだろうなあ・・・。
このお題に沿ってつくられる作品は本当に特別なものになると思います。

私は京都生まれ京都育ち。
なぜ活動の拠点が京都なのかと問われる事がありますが、
いつも伝統とか職人技を想う前にこう答えます。
「大切な家族・大切な友達・大切な思い出」がいっぱいだから。
シンプル過ぎるくらいシンプルです。

私のように、京都があたりまえなひと。
自ら京都をご指名したひと。
巡り巡って京都にたどり着いたひと。

今ではみんな「京都女子」。
そんな京都女子の手から生まれる作品の数々をたっぷりとご覧頂ける展覧会です。

期間中は日替わりで作家が在廊致します。
ゆっくりとおしゃべりも楽しんで頂ければと思います。

他にもワークショップや週末喫茶なども開催されますので
詳しくは随時更新される展覧会のfacebookページをご覧下さいませ。
(作家へのメッセージも大歓迎です☆)

http://www.facebook.com/kyoto.teshigoto

それでは皆さま、新緑が薫る京都でお逢いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出展作家】
Atelier Montauk/坂下智美(バッグ)
AFLO+/皆川眞弓(アクセサリー)
AMETSUCHI/芦田尚美(陶磁器)
井上香奈(画)
カクカメ/亀田美樹(がまぐち)
川尾朋子(書)
souffle/田中沙由理(料理)
日菓/杉山早陽子・内田美奈子(和菓子)
nuri/福間乃梨子(キャンドル)
potitek/戸田直美(木工)

(敬称略五十音順)

日時:2013年5月22日(水)〜27日(月) 10:00〜19:00
会場:空・鍵屋
   京都市東山区祇園町南側花町570-107
  (京阪本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩5分)

※21日(火)19時〜会場にてレセプションパーティを開催致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Coordinate/Flyer text:高橋マキ
Art direction/株式会社クオリアデザイン事務所
主催/京都女子10の手しごと展実行委員会
posted by aflo at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月17日

渋谷ヒカリエにて

写真.JPG

渋谷ヒカリエで開催中の展覧会
【SOME STYLE SHOP "Gallery"】に参加しております。
SOME STYLE SHOPは「変わること、変わらないこと」をテーマに
作り手とともに楽しく新しい「あるスタイル:SOMESTYLE」を提案されています。

主催:九華プロジェクト http://kyuca.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日は一日かけてギャラリー内にアトリエ(小屋)が作られました。
ギャラリーのガラス越しに、とっても気になる空間が誕生しています。
中に入る事も出来ますのでぜひ。
秘密基地みたいでわくわくしますよ。

小屋の周りにはアンティークの什器やトランクがたくさん。
ここに様々な作家の手しごと品が並んでいます。
どうぞ宝探しのような感覚を楽しんで下さい。

日時:2013年4月15日(月)〜21日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:渋谷ヒカリエ8階MOV内/aiiima 1&2
   http://www.hikarie8.com/mov/2013/04/some-style-shop-gallery.shtml

写真.JPG
posted by aflo at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月12日

下北沢&渋谷にて

AdobePhotoshopExpress_20130412132948.jpg

12日(金)・13日(土)の二日間、
花にまつわるいろいろを集めた展覧会に参加しております。

アフロプリュスからはアクセサリー、
その他キャンドル・器・石鹸・お菓子などなど春がいっぱいです。

主催されるのは「ゆかりを」さん。
作り手と使い手の繋がり手になって
幸せを拡げていこうという想いで活動されています。

ゆかりを
http://www.facebook.com/yukarioarigato

出逢いは昨年12月に開催された「New Jewelry」という合同展覧会。
アフロプリュスのsumireという名のリングを気に入って下さったお客様でした。
あれから4ヶ月、このような形でご一緒出来る事を嬉しく思っています。

会場は下北沢の「fog linen work」2階のギャラリースペース。
自然の光がたっぷりと降りそそぐ、とても気持ちの良い空間です。
上の写真は静かな搬入前の様子。
さてこの空間がどんな風に春色に彩られているでしょうか。

そして1階のfog店舗ではオリジナルのリネン商品に加え、
世界各地のインテリア雑貨がセンスよく並べられています。
私は作品の制作時にfogさんのリネンのエプロンを身につけています。
何回も洗濯を繰り返し良い感じにクタッと柔らかくなっています。
展覧会は勿論、店舗でのお買い物も併せてお楽しみ下さい。
(スタッフの皆さんも素敵な方ばかり☆)

AdobePhotoshopExpress_20130412133041.jpg

デザイナー皆川は13日14:00〜在廊致します。
皆さまぜひお立ち寄り下さいませ。

【花のうきうき、まとう春】
日時:4月12日(金)13:00〜18:00
   4月13日(土)12:00〜17;00(土曜日1階店舗はお休みです)
会場:fog 2nd floor 東京都世田谷区代田5-35-1 2階
※小田急線・井の頭線「下北沢駅」西口より徒歩3分
http://www.foglinenwork.com/jp/store.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてそして、15日(月)からは渋谷ヒカリエにて
これまた素晴らしい展覧会に参加させて頂きます!!
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

【SOME STYLE SHOP "Gallery"】
http://kyuca.jp/?p=1168

posted by aflo at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月03日

3月の東京を終え

AdobePhotoshopExpress_20130403144126.jpg

伊勢丹新宿本店と銀座和光での展覧会が無事終了致しました。
お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

銀座和光の展覧会では終日会場にてお客様をお迎えする事ができ、
とても充実した3日間となりました。

お母様とお嬢様が一緒にご来店され、
それぞれお気に入りのアクセサリーを選ばれる様子が見られ
とても微笑ましかったです。

また、お母様がご自分のアクセサリーとは別に
もうすぐご結婚されるお嬢様にとウェディングの髪飾りを選んで下さったり、
反対に、お嬢様がお母様へのプレザントにとブローチを選んで下さったり。

展覧会のコンセプトにもある「世代を超えて楽しめる展覧会」が
実現出来たのではと嬉しくなりました。

そして改めて気付いた事があります。

アフロプリュスは「お客様の客層は?」と質問される事がよくあるのですが
いつもこれといった返事が出来なくて悩むのです。
でも今回の展覧会で明確になりました。
「何歳〜何歳をターゲットに。」とかではなく
全ての年代の女性がアフロプリュスのアクセサリーを纏う事で
より美しくなって頂きたいのです。
同じデザインのブローチでも、
お嬢様・お母様・お婆様、それぞれの姿に違った魅力があると思うのです。
そう。そんな名脇役でありたいのです。

4月に入り、平常通り京都での制作の日々が始まりました。
アトリエから見える公園の桜が満開です。
庭の木からも新芽が顔を出しています。
少しの間、京都で制作した後、またまた東京へ参ります。

【花のうきうき、まとう春展】
4月12日(金)・13日(土)@下北沢「fog linen works/2階」

【SOME STYLE SHOP】
4月15日(月)〜21日(日)@渋谷ヒカリエ8階「aiiima」

と、素敵なイベントに参加させて頂きます。
詳細は改めてお知らせ致します。皆さまぜひお立ち寄り下さい。

追伸:写真は和光のウィンドウディスプレイです。ひとつ夢が叶いました☆

posted by aflo at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記