2013年04月23日

京都女子10の手しごと展

photo_s.jpg

始まりは昨年秋に発売された雑誌「Hanako」の京都特集。
文筆家/高橋マキさんが、京都を拠点に活動する女性作家10組を紹介されました。
その中にアフロプリュスも参加させて頂きました。

その後「誌面だけで終わらせるのはもったいない!」という意見がきっかけで
誌面から飛び出しリアルな展覧会を開催しようと企画されたのが
「京都女子10の手しごと展」です。

見事にジャンルの異なる10組の作家が自らも実行委員となり
素敵な展覧会になるよう盛り上げつつ日々作品つくりと向き合っています。

つくる品は違っても、想いをひとつひとつ形にしていく。
時にはきりりと、時にはしなやかに。

そして本展覧会には共通のお題があります。
それは「五月礼讃」。
歌人・與謝野晶子の詩からいただきました。
きっと詩のように生き生きとした五月の素敵がたくさん並ぶんだろうなあ・・・。
このお題に沿ってつくられる作品は本当に特別なものになると思います。

私は京都生まれ京都育ち。
なぜ活動の拠点が京都なのかと問われる事がありますが、
いつも伝統とか職人技を想う前にこう答えます。
「大切な家族・大切な友達・大切な思い出」がいっぱいだから。
シンプル過ぎるくらいシンプルです。

私のように、京都があたりまえなひと。
自ら京都をご指名したひと。
巡り巡って京都にたどり着いたひと。

今ではみんな「京都女子」。
そんな京都女子の手から生まれる作品の数々をたっぷりとご覧頂ける展覧会です。

期間中は日替わりで作家が在廊致します。
ゆっくりとおしゃべりも楽しんで頂ければと思います。

他にもワークショップや週末喫茶なども開催されますので
詳しくは随時更新される展覧会のfacebookページをご覧下さいませ。
(作家へのメッセージも大歓迎です☆)

http://www.facebook.com/kyoto.teshigoto

それでは皆さま、新緑が薫る京都でお逢いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出展作家】
Atelier Montauk/坂下智美(バッグ)
AFLO+/皆川眞弓(アクセサリー)
AMETSUCHI/芦田尚美(陶磁器)
井上香奈(画)
カクカメ/亀田美樹(がまぐち)
川尾朋子(書)
souffle/田中沙由理(料理)
日菓/杉山早陽子・内田美奈子(和菓子)
nuri/福間乃梨子(キャンドル)
potitek/戸田直美(木工)

(敬称略五十音順)

日時:2013年5月22日(水)〜27日(月) 10:00〜19:00
会場:空・鍵屋
   京都市東山区祇園町南側花町570-107
  (京阪本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩5分)

※21日(火)19時〜会場にてレセプションパーティを開催致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Coordinate/Flyer text:高橋マキ
Art direction/株式会社クオリアデザイン事務所
主催/京都女子10の手しごと展実行委員会
posted by aflo at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記