2013年06月21日

夏の装いに

AdobePhotoshopExpress_20130621121046.jpg

アフロプリュスをお取り扱い頂いてますHINAYA KYOTO 清水五条坂本店にて、
東京のデザイナーズブランドとコラボレーションされた
レディース浴衣の販売が始まっています。

参加ブランドは
mina perhonen(ミナペルホネン)
THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)
ANREALAGE(アンリアレイジ)
FACETASM(ファセッタズム)

先日お店に伺い各ブランドの浴衣を見せて頂きました。
中でも印象的だったのはミナペルホネンのもの。
2013春夏のテキスタイル「skyful」が総刺繍で仕上げられています。
適度な重さがあり、浴衣というより夏着物。

そんな素敵な夏の装いに彩りを添えて頂きたく
アフロプリュスのアクセサリーもたくさん取り揃えております。
絹素材でつくられたアクセサリーは和装との相性も抜群です。
ブローチを帯留めにしてみたり髪に飾ってみたり。
普段とは違うコーディネートを楽しんで下さい。

AdobePhotoshopExpress_20130621121237.jpg

こちら、アンリアレイジの浴衣に
「silk」という名のコサージュを合わせて頂いてます。

AdobePhotoshopExpress_20130621121350.jpg

梅雨が明けると祇園祭。
この夏の装いは、浴衣・夏着物で。
posted by aflo at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月06日

Mustard企画展

写真.JPG

本日より Mustard企画展「indigo」が開催されます。

indigo=藍色。

一番に思い浮かぶのは夏の夜空。
とっても好きな色です。

「黒や色ほどはっきりした色ではありませんが、
かと言って、柔らかな色でもありません。」
(Mustardホームページより)

私のイメージはindigoなのだとMustardオーナーの高井さんに言われました。

ふーん。そうなんだ。なんか嬉しいな。

アフロプリュスからは、indigo色のピアスやブローチを出品しております。
素材は全てシルクを用いました。きりっと大人な印象です。

他にも服・陶磁器・音楽などなど、8組の作家がつくりだすindigoの世界。

ここでしか味わう事の出来ない空間を身体全体で感じて下さい。


Mustard企画展【indigo/インディゴ】
6月6日(木)〜18日(火)
11:00〜19:00(水曜定休・木曜13:00から・火曜18:00まで)
Mustard:京都市下京区燈籠町588番地(地下鉄四条駅/阪急烏丸駅下車徒歩5分)
075-344-2455
http://3rd.geocities.jp/mustardkyoto/indigo.html

※3階/3rd.では「ikkuna/suzuki takayuki」の展示・受注会も開催されます。
posted by aflo at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記