2014年01月17日

美術館に出品

AdobePhotoshopExpress_20140117163103.jpg

今回ご縁があり、栃木県「小山市車屋美術館」主催の展覧会に出品させて頂きます。
美術館への出品は初めてなのでどのような展覧会になるのかとても楽しみです。

アフロプリュスの拠点である京都からは随分遠い地ではありますが、
3月に開催する個展で東京を訪れた際に、足を伸ばしてみようかなと思っています。
(個展会場の恵比寿からは電車1本で行けるようです!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ワタシを容(カタチ)作るモノ ーデザインクラフトからの提案ー】

「モノを選択し、モノを購入する、どのように使うか」
という毎日行われる日常の何気ないアクションは、
自分の自己表現であり、自分が描く自分と社会への
投票の1つだと思います。

本展では、今という同じ時を生きる作り手がつくる、
生活を取りまくさまざまなモノを展示します。
この形に惹かれる、この色が好き、といった色んな発見から、
その源はどこにあるのかを考えてみて下さい。
自分を発掘することになるでしょう。

(展覧会概要より抜粋)

2月1日(土)〜3月23日(日)
9:00〜17:00(入館は閉館30分前)
休館日/月曜日・第4金曜日・2月12日
小山市立車屋美術館
栃木県小山市乙女3-10-34
TEL:0285-41-0968
観覧料/一般400円(300円)高校・大学生250円(150円)中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じモノでも素材や形や色のどれか1つが違うだけで
全く印象が変わって見えたり
単純に「好き」「嫌い」が分かれたりしますよね。
確かにその源ってどこなのでしょう。

今回は作り手側である私もやはりモノをつくる時に素材や道具を選んでいます。
素材に関しては作品のイメージに近い質感や色が重要で、
道具に関しては使い心地が良いか、手に馴染むかなどで選びます。

今、座っている場所からクルっと辺りを見回してみるだけでも
色んなモノに「自分」がたくさんつまっていますね。
これが、自分を発掘してるという事でしょうか。

本展覧会には18組の作家が参加しています。
つくるモノは様々なのですが、そこへと辿り着くまでのこと、
それぞれの源はどこなのかなどを聞いてみたくなりました。

AdobePhotoshopExpress_20140117163144.jpg
posted by aflo at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月07日

☆2014年☆

wa2ジュエリー展.jpg

新しい年が明け、アフロプリュス始動しております。
昨年も様々な地でたくさんの出逢いがありました。
全てに感謝の気持ちでいっぱいです。
2014年もホームである京都を拠点に作品ひとつひとつを
丁寧にお届け出来ればと思っています。
本年もアフロプリュスをどうぞよろしくお願い致します。

今年最初の展覧会は10組のブランドによるカラフルなジュエリー合同展。
ぜひご覧下さい。

【We love jewelry!】
日時:1月5日(日)〜10日(金) 12:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:ギャルリーワッツ
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103号
(地下鉄銀座・半蔵門・千代田線「表参道」B3出口から徒歩3分)
TEL:03-3499-2662
http://www.wa2.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後の展覧会スケジュールです。詳細は後日改めてお知らせ致します。

【ワタシを容(カタチ)作るモノ】
2月1日(土)〜3月23日(日)@小山市立車屋美術館/栃木県

【AFLO+個展】
3月6日(木)〜12日(水)@ギャラリー空箱/東京・恵比寿
http://www.soranohaco.com
posted by aflo at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月23日

銀座和光にて

AdobePhotoshopExpress_20131223235004.jpg

アフロプリュス、2013年最後の展覧会
【Sence of Wonderworks - New Jewelry Exhibition - 】が
伝統と歴史を誇る、銀座和光/和光ホールにて開催中です。

「Sence of Wonder」とは「ある種の不思議さの感覚を表す概念」。
貴金属だけでなく、ガラス・ビーズ・陶磁器・糸布など
様々な素材を用いて生まれる作品達からは
「ジュエリー」という言葉を越えた新たな表情が見えます。

本展に参加している20のブランドそれぞれの、
素材や技法に対する想いを聞く事は作り手にとっても新鮮で刺激的です。

絨毯敷きの落ち着いた会場でゆったりとお買い物を楽しんで頂けます。
ぜひお出掛け下さい。

AdobePhotoshopExpress_20131223235154.jpg
posted by aflo at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月28日

New Jewelry 2013

写真.JPG

高島屋京都店での展示販売会は無事終了致しました。
リビングフロアでの展開だったので、
クリスマス雑貨とお正月用品に囲まれ不思議な一週間でした。
お越し頂いた皆さまありがとうございました。

さて、2013年冬の展覧会。舞台は東京へと移ります。
まずは目黒/CLASKAにて開催される「New Jewelry 2013」。
昨年に続き今年も出展致します。

http://newjewelry.jp

今年で4回目となるニュージュエリーでは、クリスマスに向け
「Custom Jewelry(カスタムジュエリー)」という特別企画が登場します。
来場されたお客様がデザイナー本人と相談しながら仕立てるというもの。

アフロプリュスでは人気の「berry」シリーズを
自由にコーディネートして頂けるよう準備しております。
こちら、初の試みですっ!!!
実の色と枝の色を、数ある中から自由に選んで頂けます。
実の色を2・3色選んでカラフルに仕上げてみたり
一粒だけ違う色にしてみたり・・・etc。
この機会にあなただけの「berry」をオーダー下さいませ☆

写真 のコピー.JPG

その他、普段使いのものからギフトにおすすめのアイテムまで
多数取り揃え皆さまのお越しをお待ちしております。

※展覧会のカタログをご希望の方はメールにてご連絡下さいませ。(数量限定)
mail@afloplus.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年に始動したニュージュエリーは、ジャンルやカテゴリーを問わず、
新しくクリエイティブなジュエリーを紹介する展示販売会です。
総勢45組のブランドが集結し皆さまをお迎え致します。
(New Jewelryホームページより抜粋)

【New Jewelry 2013】
12月14日(土)11:00〜20:00
12月15日(日)11:00〜19:00
CLASKA /The 8th Gallery(8階)+ Gallery 2(2階)
〒152-0001 東京都目黒区中央1-3-18 TEL:03-5773-9667
http://www.claska.com
posted by aflo at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月18日

高島屋京都店にて

写真.JPG

20日(水)から、高島屋京都店6階/京都コレクションショップにて
秋冬作品の展示販売会を開催致します。

一本の糸を立体的に編みあげたピアスや
絹織布の模様や質感を活かしたブローチなど、
今季も不思議な空想の植物をモチーフとしたアクセサリーを揃えました。

アフロプリュスのアクセサリーには、ひとつひとつ名前があります。
いつも先に形が仕上がり最後に名前をつけます。
作品札に記していますので、ちらりとご覧頂き「ほおー。」とか
「わかるわかる。」とか「私なら違う名前をつけるなあ。」等々・・・。
そちらも楽しんで頂けると嬉しいです。

2013年は京都で個展を開催する事が出来なかった(泣)ので
これだけたくさんの点数をご覧頂けるのは今回のみとなります。
京都近郊の皆さま、観光で京都にお越しの皆さま、ぜひお立ち寄り下さいませ。

お隣には私の大好きな「fujii+fushikino」によるモスリンの服が並びます。
藤井さんの染めと伏木野さんの縫製から生まれる服は唯一無二の美しさ。
きっと運命の一着に出逢えますよ。
http://fujiifushikino.com


【京都コレクションショップ】
11月20日(水)〜26日(火) 10:00〜20:00(最終日17:00まで)
高島屋京都店6階/リビングフロア中央
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/topics/living.html

※在店日/23日(土)・24日(日)・26日(火)
posted by aflo at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月05日

11月の花嫁

AdobePhotoshopExpress_20131105123743.jpg

秋はウェディングアイテムの制作にゆっくりと時間を掛ける日々。
お二人の事を想いながら手仕事をすすめる、私にとっても幸せな時間です。

この季節にご結婚される新郎新婦さんにぜひお伝えしたいこと。
「挙式当日の景色を覚えていて下さい。」

高い空に広がる雲のかたち。
山の樹々のグラデーション。
草花の艶やかさとにおい。実りの姿。
地面を埋め尽くす落ち葉の乾いた質感と音。
そして少しひんやりとした風の感触を。

屋外で挙式される方は勿論ですが、屋内でのパーティでも
窓から見える景色、移動中に見る景色を記憶に残して下さい。

そうすれば、何年経っても大切な日のことを色濃く思い出せます。

私の大切な友人もこの時期に結婚しました。
もう12年も前のお話ですが、二人の初々しい笑顔と共に
その時の京都の美しい秋景色、本当に良く覚えています。

実は私も11月の花嫁でした。
前日は雨でしたが当日は快晴。高くて真っ青な空。
色付き始めた山々と街路樹。銀杏のにおい。(笑)
挙式会場のお庭の樹々も深緑から黄紅に染まり、
その中に深紅のバラが一本とても美しく咲いていました。
こちらももう11年前のお話です。

11月に限らず、季節によって印象に残る景色は様々ですね。
四季がある日本はやっぱり素敵だなあ・・・なんて思います。

写真は9月の終わりにご結婚された花嫁さんのヘッドドレスとベールです。
花嫁さんは本当に可愛くてお似合いで、とってもお幸せそうでした。

お二人はどんな景色を心に刻まれたのでしょうね。
posted by aflo at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月21日

ありがとうございました

写真.JPG

AFLO+個展「胞子」@吉祥寺が昨日無事終了致しました。
ご来場下さった皆さまありがとうございまいた。

昨年12月、東京で開催されたジュエリーの合同展覧会で
初めてpoooLの洋子さんとお逢いしました。
ブランドコンセプトや作品への想いをとても丁寧に聞いて下さり
初めてとは思えない位にお話が弾みとても楽しかった事をよく覚えています。

その後、展示のお声掛けを頂き先日の搬入日を迎えました。
久しぶりにアフロプリュスの作品を見た洋子さんは、
「わあー♪♪♪」と、とびきりの笑顔でした。
その瞬間がとても嬉しかったです。

オーナー自身が作品を本当に愛して下さってる事。
それをお客様に真っすぐに伝えて下さる事。
作り手にとって何より嬉しい事です。

初日のみの在廊で、その後は全てお任せというスケジュールでしたが、
「どうぞよろしくお願いします。」と、何の不安も無く
安心して作品達を預け京都に戻りました。

期間中、洋子さんは「こんなことがありました。」
「あんなことがありました。」と、お店の様子をメールで届けて下さいました。
この細やかな心遣いに感動しました。

AdobePhotoshopExpress_20131021140715.jpg

poooLさん、本当に素敵なお店です。

アフロプリュスの今とこれからをたくさんお話しました。
すると、「それは来年やりましょう!」「それは再来年に!」といった具合に
どんどん話が盛り上がり、どれだけ時間があっても足りませんでした。(笑)

ぜひまたご一緒できるといいなあと思います。

poooL
http://poool.jp
posted by aflo at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月01日

個展「胞子」@東京

09.jpg

AFLO+個展「胞子」@名古屋が先日無事に終了致しました。
ご来場下さった皆さまありがとうございました。

初めての地での個展は、新たなお客様との出逢いは勿論、
ずっと待ってて下さったお客様との再会もありとても幸せな時間でした。

ハタノワタルさんの和紙作品に包まれ、
アフロプリュスの作品たちは良い顔していましたよ。

名古屋へは、アトリエから車で2時間ほど。
新幹線なら1時間と少し。近いですねー。
名古屋の皆さままたお会い出来る日まで・・・。

27.jpg

そして10月に入り、来週からは東京での個展が始まります。
会場は吉祥寺の「poooL02」さん。
お店がセレクトされた肌触りの優しいお洋服達と共に並びます。

吉祥寺はこの季節、お散歩にぴったりな街。
ぜひお立ち寄り下さい。

15.jpg

10月9日(水)〜 20日(日)
12:00 〜19:00 月・火定休
会場:poooL02
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9
(JR・京王井の頭線/吉祥寺駅北口から中道通りを徒歩7分)
TEL:0422-20-5180
http://poool.jp

※作家在廊日/9日(水)
posted by aflo at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月31日

個展「胞子」@名古屋

写真.JPG

AFLO+個展「胞子」

種を蒔かなくても、風や虫に頼らなくても
自らの力で新しい個体を形成する。
たくさんの細胞が分散し、知らない場所で知らないうちに増殖していく。

今まさにそこから生まれてきたかのように佇む姿。
それは作り手の存在を忘れさせるほど。

京都の伝統的な織りの絹糸に加え、
着物に刺繍を施す銀糸を新素材につくられたアフロプリュスの新作展です。

日時:9月21日(土)〜29日(日)12:00〜18:00 会期中無休
会場:a' letage
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館2階
(名古屋駅より徒歩10分・地下鉄桜通線:国際センター駅3番出口より1分)
052-414-5465
http://www.utsuwahase.jp

※作家在廊日/21日(土)・29日(日)

空間/ハタノワタル
http://www.hatanowataru.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフロプリュス、名古屋で初めての個展開催です。

昨年出展しました『瀬戸内生活工芸祭』をきっかけに
ギャラリー「うつわhase」の浅井様からお声がけ頂きました。
会場となる「a' letage(ア・レタージュ)」とは
「うつわhase」2階に新しくオープンするカフェ&ギャラリーです。

お茶を飲みながらゆっくりと作品に触れてもらおうと開かれる空間。
そこにはきっと、ちょっぴり非日常な時間が流れることと思います。

そんな素敵な場所で開催される、第一回目の個展がアフロプリュスという
素晴らしい機会を頂きました。光栄です。

そして今回、空間の演出を大好きな作家さんにお願いしました。
京都府北部・綾部の黒谷和紙漉き師/ハタノワタルさんです。
ハタノさんの手から生まれる和紙からは、
柔らかさと強さ、どちらも同時に感じます。

新たに生まれる空間で、和紙作品に包まれ、
アフロプリュスのアクセサリ達はどんな表情を見せるでしょうか。

どうぞ皆さまご覧下さいませ。

写真 のコピー.JPG
posted by aflo at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月21日

秋の新作を中心に

写真.JPG

【コンテンポラリーアートジュエリー展 2013】本日より開催です。

昨年12月の「New Jewelry」出展以降、様々な展覧会お世話になっている
東京・恵比寿の「gallery deux poissons」さんのブースにて
秋の新作を中心に展示販売しています。

今回の新作では、絹糸の他に輝きのある銀糸を取り入れました。

金・銀・プラチナ色の糸。

その輝きを活かしたくて、添えた彩りはモノトーン。
なんだかとっても女性らしくエレガントな雰囲気に仕上がりました。

写真 のコピー.JPG

絹糸に出逢った時と同じく、銀糸も実際に触れれば触れる程
その魅力にどんどんはまっていきます。
どちらも京都の伝統的な着物や帯の素材として用いられるものですが、
アフロプリュスではその「和」の雰囲気に偏らず
素材そのものの素晴らしさが際立つ新しい形で表現出来ればと制作しています。
そんな想いが今回の新作から少しでも伝わると嬉しいです。



週末と最終日は長い時間在廊しております。
直接お客様にお逢い出来る貴重な機会。
皆さまぜひお立ち寄り下さいませ。

8月21日(水)〜27日(火)
日〜木10:00〜20:00・金土10:00〜21:00(最終日18:00まで)
阪急百貨店うめだ本店9階/アートステージ
https://www.facebook.com/events/384239951677716/

※作家在廊日/24・25・27日(10:00〜18:00)

追伸:展示写真は搬入時のもの。暗くてごめんなさい。
posted by aflo at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記