2013年07月25日

CAFE MILLET さんへ

写真.JPG

約10年ぶりに彼女のお料理をいただきました。
日々忙しくしている心と身体が喜ぶとっても優しいお料理。

10年前は、カフェギャラリーのキッチンスタッフとして働く
華奢で可愛らしいお嬢さんだった彼女は今、
自らレストランを営むシェフとなり、
お店を訪れるお客様を、新鮮で安全な野菜中心の
ヴィーガンフードでおもてなしされています。

10年前のお話を少し。
2002年11月2日、私たち夫婦は京都市左京区・造形芸術大学近くの
「PRINZ」というカフェギャラリーを朝から夜までまるごとお借りし
結婚パーティを開催しました。

その時、キッチンを仕切っていたのが彼女「樹里ちゃん」。
昼の部の親戚中心の『披露宴(のような宴)』ではコース料理。
(たくさんのゲストの前で、緊張しながらもお料理の説明をしてくれました。)
夕方からの友達中心の『1.5次会(のような宴)』では
立食パーティ向きのフィンガーフードなどなど。
一日中、美味しいお料理を提供してくれました。

あれから約10年。
彼女は母になっていました。

妻として母としてシェフとして、
輝きを増した樹里ちゃんのお料理を一品一品よ〜く味わっていただきました。
殆どがお店のすぐ横の畑で採れたお野菜なんですよ。
味が濃くて、ばつぐんに美味しいです。

華奢で可愛らしい雰囲気は殆ど変わってないのですが、
なんかね、やっぱりね、大らかで穏やかで優しくて・・・。
本当に素敵な女性でありました。

写真 のコピー 3.JPG

これからもずっと、旦那様と五ヶ月の赤ちゃんと一緒に(あ、ヤギたちも)
京都市内の山里、自然がいっぱいの静原で
お店を育んでいくのだなあと、ほんわり幸せな気持ちになりました。

写真 のコピー.JPG

旬の食材と景色を楽しみに、
そして樹里ちゃん家族に逢いに、季節毎に訪れたいと思います。
皆さまも身体が喜ぶ樹里ちゃんのお料理を味わいにぜひお出掛け下さいね。

CAFE MILLET(カフェミレット)
〒601-1121 京都市左京区静市静原町1118
tel&fax 075-888-0878
http://blog.cafemillet.jp/


posted by aflo at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月03日

2013年夏の展覧会

AdobePhotoshopExpress_20130703103326.jpg

7月に入りましたね。京都は梅雨空が広がっています。
アフロプリュス、2013年夏の展覧会情報を2つお知らせ致します。
どちらも会場は「阪急うめだ本店」となります。
一足早く秋の気配を感じさせる作品も取り揃える予定です。
皆さまぜひお出掛け下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【SOUQなブライダル vol.2】
「花嫁の支度部屋」をイメージした合同展覧会。
アフロプリュスからは、花嫁さんのブーケやヘッドドレスの展示とアクセサリー販売。
また、出席されるゲストの方々へ向けたアクセサリーの販売も致します。

7月31日(水)〜8月13日(火)
阪急うめだ本店10階/SOUQ中央街区

※展覧会特設ページもご覧下さいませ。
https://www.facebook.com/souqlebonheur

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【CONTEMPORARY ART JEWELRY vol.2】

コンテンポラリージュエリーを取扱う3つのギャラリーが合同で開催する展覧会。
アフロプリュスは、東京・恵比寿のギャラリー、
「gallery deux poissons」さんのブースにて展示販売させて頂きます。

8月21日(水)〜27日(火)
阪急うめだ本店9階/アートステージ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し先になりますが、9月には初めて名古屋で個展を開催致します。
素晴らしい空間の中で大好きな作家さんの作品を名脇役に、新作を発表致します。
空間と名脇役さんについてはまた後日発表させて頂きますね。





posted by aflo at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月21日

夏の装いに

AdobePhotoshopExpress_20130621121046.jpg

アフロプリュスをお取り扱い頂いてますHINAYA KYOTO 清水五条坂本店にて、
東京のデザイナーズブランドとコラボレーションされた
レディース浴衣の販売が始まっています。

参加ブランドは
mina perhonen(ミナペルホネン)
THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)
ANREALAGE(アンリアレイジ)
FACETASM(ファセッタズム)

先日お店に伺い各ブランドの浴衣を見せて頂きました。
中でも印象的だったのはミナペルホネンのもの。
2013春夏のテキスタイル「skyful」が総刺繍で仕上げられています。
適度な重さがあり、浴衣というより夏着物。

そんな素敵な夏の装いに彩りを添えて頂きたく
アフロプリュスのアクセサリーもたくさん取り揃えております。
絹素材でつくられたアクセサリーは和装との相性も抜群です。
ブローチを帯留めにしてみたり髪に飾ってみたり。
普段とは違うコーディネートを楽しんで下さい。

AdobePhotoshopExpress_20130621121237.jpg

こちら、アンリアレイジの浴衣に
「silk」という名のコサージュを合わせて頂いてます。

AdobePhotoshopExpress_20130621121350.jpg

梅雨が明けると祇園祭。
この夏の装いは、浴衣・夏着物で。
posted by aflo at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月06日

Mustard企画展

写真.JPG

本日より Mustard企画展「indigo」が開催されます。

indigo=藍色。

一番に思い浮かぶのは夏の夜空。
とっても好きな色です。

「黒や色ほどはっきりした色ではありませんが、
かと言って、柔らかな色でもありません。」
(Mustardホームページより)

私のイメージはindigoなのだとMustardオーナーの高井さんに言われました。

ふーん。そうなんだ。なんか嬉しいな。

アフロプリュスからは、indigo色のピアスやブローチを出品しております。
素材は全てシルクを用いました。きりっと大人な印象です。

他にも服・陶磁器・音楽などなど、8組の作家がつくりだすindigoの世界。

ここでしか味わう事の出来ない空間を身体全体で感じて下さい。


Mustard企画展【indigo/インディゴ】
6月6日(木)〜18日(火)
11:00〜19:00(水曜定休・木曜13:00から・火曜18:00まで)
Mustard:京都市下京区燈籠町588番地(地下鉄四条駅/阪急烏丸駅下車徒歩5分)
075-344-2455
http://3rd.geocities.jp/mustardkyoto/indigo.html

※3階/3rd.では「ikkuna/suzuki takayuki」の展示・受注会も開催されます。
posted by aflo at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月29日

ありがとうございました。

pic.jpeg

【京都女子10の手しごと展】無事終了致しました。
連日たくさんのお客様にご来場頂きとても嬉しい6日間でした。

共通のお題が「五月礼讃」に決定したのが今年の初め頃。
それ以降、どの作家さんがどんな作品をつくっているかは知らないままの日々。

風の便りで「彼女は新しい事に挑戦するらしいよ。」とか
「いつもと雰囲気の違うモノ作ってるみたい。」なんて聞こえてくるものだから
その度に背筋をシャンと伸ばして制作を進めました。

そして搬入の日。
作家全員の作品が並んだ会場からは
京都女子の「本気」がビシビシと伝わってきました。
(ホントにビシビシって音が聞こえてくるくらいに。笑)

賑やかに開催されたレセプションのあと、
全作家が自分の作品について説明をする時間がありました。
展示されている作品の力も勿論素晴らしいのですが
お話を聞く事で作家さん自身の魅力もプラスされより輝いて見えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

始まりは昨年秋に発売された雑誌「Hanako」の京都特集でした。
10組をコーディネートされた文筆家の高橋マキさん。
あの誌面がなければ絶対に実現しなかった今回の展覧会。
最初のきっかけを作って下さりありがとうございました。

そして、「誌面だけで終わらすのはもったいないと、
リアルな展覧会を企画して下さったクオリアデザイン事務所さん。
皆さんの行動があったからこそ素晴らしい展覧会が開催出来たのだと思います。
ありがとうございました。

マキさんクオリアさん、実行委員としての活動もお疲れ様でした。
心より感謝しております。

そしてそして、ご来場下さった皆さま。
足をお運び頂き本当にありがとうございました。

10組の作家のひとりとして参加出来た事、本当に幸せでした。
posted by aflo at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月27日

最終日です!!

写真.JPG

【京都女子10の手しごと展】本日最終日です。
連日たくさんのお客様にお越し頂きありがとうございます。

会場2階では、共通のお題「五月礼讃」からイメージした各作家の新作がずらり。
アフロプリュスはいつも空想の植物をモチーフに作品を制作するのですが、
今回は詩の中で最も印象的だった様々な「月」を
頭の中心におき手しごとを進めました。

「ブローチ/踊りの月」
満月型の空に数種類の糸を刺繍し、三日月の影を表現。

「ブローチ/森の月」
満月をイメージした黄色い実と、絹糸で編んだ三日月の葉を組み合わせ
ひとつの植物がうまれました。

「シングルピアス/プラチナ色の雲の月」
絹糸で編んだ満月にかかるビーズ刺繍。それがプラチナ色の雲。

といったように。

また、ブランドを象徴する「ピアス/berry」は
詩の中に登場する植物からイメージした色で制作致しました。
展覧会限定色です。

文字では伝えきれない色彩や質感をぜひ会場にてお確かめ下さい。

〜19時まで。
posted by aflo at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月15日

銀座三越にて

AdobePhotoshopExpress_20130515114054.jpg

運命的なテキスタイルとの出逢いからずっとお世話になっている
HINAYA KYOTOさんが開催されるイベントに参加致します。
染めの繊細さや織りの複雑さが素晴らしい絹糸・織布を用い
作品を制作するブランドとしてご紹介頂きます。

人気のberryピアスなど、HINAYAさんの絹糸だからこそ表現できた
色彩豊かな作品をご覧頂けます。

様々な作家と共に、新たに「"あるスタイル"=SOME STYLE」を提案される
九華プロジェクトさんがプロデュース。

期間中は染織の実演もあり。
ぜひお立ち寄り下さい。

【HINAYA FAIR - SOME STYLE - 】
日時:2013年5月19日(日)〜21日(火)10:30〜20:00
会場:銀座三越9階 銀座テラス/テラスルーム

銀座三越
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1210/event/terrace.html
posted by aflo at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月30日

9歳

AdobePhotoshopExpress_20130430231602.jpg


4月30日、今日は娘の誕生日。9歳になりました。
毎年この日は娘が生まれた「2004年4月30日」の事を思い出して
なんだかどきどきする日なのです。

生まれた瞬間の「16時18分」。2013年はひとり車を運転していました。
ハンドルを握りながら、まだ学校で遊んでいる娘へ「おめでとう。」を届けました。

昨日寝る前に「もう8歳のわたしとはバイバイやで。」と言った娘。
ニコニコ笑顔で言ってたけど、なんだかその言葉に胸がキューっとなりました。

年々大きく成長してくれてる姿が嬉しくもありちょっと寂しくもあり・・・。
ここ何年か、誕生日前日はこんな感じです。

でも朝になり、誕生日当日を迎えると
「さぁ新しい一年の始まり☆」と、母娘揃って清々しい気分になるのです。

3・4月は東京での展示が続いた為、家を空ける事が多かったのですが、
娘は「さみしい時もあるけど、がんばってるママ好きやで。」
「だって、いっしょうけんめい作ったのを買ってもらえたらうれしいやん。」と
言ってくれました。とっても嬉しかったです。

この言葉を胸に、これからもいっしょうけんめい作品つくりと向き合います。

写真は先日娘がたったひとりで作ってくれたホットケーキ。
休日のお昼にいただきました。美味しかったです。

素敵な9歳のお姉さんになったね。
「お誕生日おめでとう。」
posted by aflo at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月23日

京都女子10の手しごと展

photo_s.jpg

始まりは昨年秋に発売された雑誌「Hanako」の京都特集。
文筆家/高橋マキさんが、京都を拠点に活動する女性作家10組を紹介されました。
その中にアフロプリュスも参加させて頂きました。

その後「誌面だけで終わらせるのはもったいない!」という意見がきっかけで
誌面から飛び出しリアルな展覧会を開催しようと企画されたのが
「京都女子10の手しごと展」です。

見事にジャンルの異なる10組の作家が自らも実行委員となり
素敵な展覧会になるよう盛り上げつつ日々作品つくりと向き合っています。

つくる品は違っても、想いをひとつひとつ形にしていく。
時にはきりりと、時にはしなやかに。

そして本展覧会には共通のお題があります。
それは「五月礼讃」。
歌人・與謝野晶子の詩からいただきました。
きっと詩のように生き生きとした五月の素敵がたくさん並ぶんだろうなあ・・・。
このお題に沿ってつくられる作品は本当に特別なものになると思います。

私は京都生まれ京都育ち。
なぜ活動の拠点が京都なのかと問われる事がありますが、
いつも伝統とか職人技を想う前にこう答えます。
「大切な家族・大切な友達・大切な思い出」がいっぱいだから。
シンプル過ぎるくらいシンプルです。

私のように、京都があたりまえなひと。
自ら京都をご指名したひと。
巡り巡って京都にたどり着いたひと。

今ではみんな「京都女子」。
そんな京都女子の手から生まれる作品の数々をたっぷりとご覧頂ける展覧会です。

期間中は日替わりで作家が在廊致します。
ゆっくりとおしゃべりも楽しんで頂ければと思います。

他にもワークショップや週末喫茶なども開催されますので
詳しくは随時更新される展覧会のfacebookページをご覧下さいませ。
(作家へのメッセージも大歓迎です☆)

http://www.facebook.com/kyoto.teshigoto

それでは皆さま、新緑が薫る京都でお逢いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出展作家】
Atelier Montauk/坂下智美(バッグ)
AFLO+/皆川眞弓(アクセサリー)
AMETSUCHI/芦田尚美(陶磁器)
井上香奈(画)
カクカメ/亀田美樹(がまぐち)
川尾朋子(書)
souffle/田中沙由理(料理)
日菓/杉山早陽子・内田美奈子(和菓子)
nuri/福間乃梨子(キャンドル)
potitek/戸田直美(木工)

(敬称略五十音順)

日時:2013年5月22日(水)〜27日(月) 10:00〜19:00
会場:空・鍵屋
   京都市東山区祇園町南側花町570-107
  (京阪本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩5分)

※21日(火)19時〜会場にてレセプションパーティを開催致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Coordinate/Flyer text:高橋マキ
Art direction/株式会社クオリアデザイン事務所
主催/京都女子10の手しごと展実行委員会
posted by aflo at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月17日

渋谷ヒカリエにて

写真.JPG

渋谷ヒカリエで開催中の展覧会
【SOME STYLE SHOP "Gallery"】に参加しております。
SOME STYLE SHOPは「変わること、変わらないこと」をテーマに
作り手とともに楽しく新しい「あるスタイル:SOMESTYLE」を提案されています。

主催:九華プロジェクト http://kyuca.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日は一日かけてギャラリー内にアトリエ(小屋)が作られました。
ギャラリーのガラス越しに、とっても気になる空間が誕生しています。
中に入る事も出来ますのでぜひ。
秘密基地みたいでわくわくしますよ。

小屋の周りにはアンティークの什器やトランクがたくさん。
ここに様々な作家の手しごと品が並んでいます。
どうぞ宝探しのような感覚を楽しんで下さい。

日時:2013年4月15日(月)〜21日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:渋谷ヒカリエ8階MOV内/aiiima 1&2
   http://www.hikarie8.com/mov/2013/04/some-style-shop-gallery.shtml

写真.JPG
posted by aflo at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記