2012年06月08日

京都高島屋にて

写真.JPG

6月の展示のお知らせです。
お取り扱い店舗様が参加されます展示販売会にて
アフロプリュスのアクセサリーをご覧頂けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「京都いいMONO再発見」

古都が育んだ伝統と感性を、暮らしの中に。

6月6日(水)〜19日(火)
10:00〜20:00
京都高島屋/各階特設会場
〒600-8520 京都市下京区四条通河原町西入ル TEL:075-221-8811

HINAYA KYOTO 6月6日(水)〜12日(火)/1階ゆとりうむ
Mustard  6月13日(水)〜19日(火)/3階西上りエスカレーター前

※15日(金)・18日(月)は皆川が会場にてお客様をお迎え致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期前半「HINAYA KYOTO」さんの会場では様々な表情を見せる
HINAYAテキスタイルから生まれた上品な雰囲気の作品を。
後半「Mustard」さんの会場では、ご一緒しますKUSHGULさんの染め糸を素材に
彩り豊かでポップな作品を展示販売致します。
ぜひお立寄り下さい。
posted by aflo at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月16日

90x40x30cm

SHOWCASE GALLERY
京都の中心から発信する、100人+αの造形作家によるミニマムな展覧会。

京都四条河原町下ル。白い石造りのレトロな建物「寿ビルディング」。
歴史あるそのビルの5階には、
900X400X300mmのショーケースが100個並んでいます。

ショーケースの中には様々な分野で活躍する
現代美術・工芸作家の作品が展示されています。

今年度よりアフロプリュスも参加させて頂く事になりました。

何と言っても100個という数に驚きです!!
作家さんの年代も国籍も様々。扱う素材も違えばテクニックも違う。
どうぞ、ひとつひとつじっくりとご覧下さい。

私の大好きな作家さん、
山田さきこさん
前田恵理子さん
宮田彩加さん
の作品、とっても素敵ですよ☆

アフロプリュスでは季節事に作品を入れ替え、
色々な表情を見せる空間を作っていきたいと思っています。
ぜひお立寄り下さい。

SHOWCASE GALLERY
〒600−8018 京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビルディング5階
TEL 075−341−1501
http://showcasegallery.jp


posted by aflo at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月30日

8さい

写真.JPG

4月30日は娘の誕生日。8歳になりました。
毎年「もう8歳?!早っ!!」と思うのと同時に
「まだ生まれて8年かあ・・・。もっとずっと前の事みたい。」って思います。

娘が生まれたのは2004年4月30日午後4時18分。

「あ、8年前の今頃は、まさか今日生まれるなんて夢にも思ってなかったなー。」
「あ、8年前の今頃は陣痛が辛くてお母さんに腰をなでてもらってたなー。」
でも肝心な『午後4時18分』は「あっ!しまったもう過ぎてたっ!!」
・・・・・と、毎年同じ事の繰り返しです。

私がお世話になった産院では、赤ちゃんが生まれると間もなく
胸と胸を合わせるように抱っこさせてもらえたのです。
初めてその小さな娘を抱いた瞬間の事は今でも鮮明に覚えています。
(きっと、陣痛〜出産までの事よりも。)

今日の午前中、その時と同じように仰向けに寝転んで娘を抱き、
しばらく生まれた時の話をしていました。
「8年前の今頃はまだお腹の中にいたんやでー。信じられへんなー。」って。

身長は約2.5倍、体重は約7倍になりました。大きくなったなあ・・・。

7歳の目標は「たくさんお友達を作ること。」でした。
その通り、一年生になって新しいお友達がいっぱいできました☆
8歳の目標は「一年生のお世話をしてあげること。」だそうです。
しっかり者の娘らしい目標だなあと思いました。(頑張れ二年生!!)

写真は娘が作ったお花です。
個展前の休日、作品制作に追われる私の所へ来て
「ここに座っててもいい?」と聞くので「うん。いいよ。」と答えると、
隣の椅子に座り、何も言わず黙々と手を動かし始めた娘。
そして出来上がったのがこのお花。

自分が好きな布と糸で花のモチーフを作り、
茎にはアートフラワー用のワイヤーにグリーンのテープが巻かれていました。
驚きましたっ!素敵っ!!でもママ一度も作り方なんて教えてないですよっ!!!
娘は「ママと同じみたいな花作ってん。」と満足気な顔をしてました。

忙しくて寂しい思いをさせる時もあります。
でも、仕事してる母の姿をちゃん見てくれてるんだなあと、感動しました。

いつも学校の事やお友達の事をいっぱい話してくれてありがとう。
いつもお仕事応援してくれてありがとう。
いつも大好きって言ってくれてありがとう。(ママも大好き。)

8歳も、元気で明るく楽しい毎日が過ごせますように・・・。
お誕生日おめでとう。
posted by aflo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月11日

皆川明さん

mina.JPG

個展最終日に訪れた奇跡のお話。

アフロプリュスというブランドを始めた頃からずっと想い続けていた事があります。
それは、いつかある方に作品を見て頂きたいという事。
その夢が個展最終日に叶ったのです。

夕方、うっすらと西日が差し込む頃、会場へいらっしゃいました。

mina perhonen 皆川明さん

私は一瞬時が止まったように固まってしまい、そのあと涙があふれてきました。
そんな私に、「午前中に伺うと言っていたのに打ち合わせが入ってしまって・・・。
遅くなってすみません。」と、皆川さん。

実は前日、ミナペルホネン京都店5周年パーティーでお話する機会があり、
「明日の午前中なら。」と言って下さっていたのです。

実現したら嬉しいなあ・・・。奇跡だなあ・・・。なんて思いながらも、
でもお忙しいだろうしなあ・・・。という思いもあって・・・。
だから、皆川さんの姿を見た時は、夢か?現実か?という感じでした。

ひとつひとつ、ゆっくり作品をご覧になる後ろ姿を、
涙をふき、心を落ち着かせながら見ていました。

まさに「心のフィルムに焼きつける。」そんな数分間でした。

やっと平常心を取り戻し、
アフロプリュスの事や作品に込めた想い等をお話しする事ができました。
最後に「これがいいかな。」と、
「tanpopo」という名前のブローチをご購入頂きました。
鮮やかな赤いニットに、淡いブルーグレーのスプリングコートが眩しかったです。

皆川明さん、そして一緒にお越し頂いたテキスタイルデザイナーの田中景子さん。
本当に本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お二人が帰られてから気づいた事。

「アフロプリュスの皆川さん、間違ってはいけません。
これがゴールではないのですよ。新たなスタートですよ。」

そう自分に言いきかせました。これからも頑張ります。

写真は昨年の春に描いて頂いたポストカードです。
一年後、こんな日が訪れるとは。

奇跡のお話でした。

AFLO+ 皆川眞弓
posted by aflo at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月09日

ありがとうございました。

アフロプリュス個展「ららら、うらら。」。8日をもって終了致しました。
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

春の始まりがゆっくりで、寒い日が多かったこの19日間。
そんな中お越し下さったお客様に、
「展示を見て春を感じました。」と言って頂けた事がとても印象的でした。

「ららら、うらら。」

このタイトルには、軽い足どりで、一歩外へ出かけたくような気持ちと
柔らかな光が降りそそぐ麗らかな春の日。という意味がありました。
作品からそれを感じて頂けて嬉しかったです。

全てHINAYA KYOTOさんの布や糸から生まれたアクセサリーの数々。
改めて見ると、同じデザインでも少しずつ表情が違ってどれも愛おしかったです。

お客様のもとへと旅立ったピアスやブローチ達は、
どんな風に春の装いの仲間入りをさせてもらっているのだろう・・・と、
想像を巡らせています。

毎回アフロプリュスの作品に会いに来て下さるお客様、
お久しぶりですのお客様、初めましてのお客様、
これからもずっと大切に想っています。

そして、個展を企画して頂き、
貴重な時間と空間をアフロプリュスに与えて下さった
HINAYA KYOTO 伊豆藏直人社長。
DMの配布から日々の接客、そして撤去までご協力頂いた
HINAYA KYOTOスタッフの方々、本当にありがとうございました。
社長をはじめ、皆さん本当に素敵な方ばかり。
これからもよろしくお願い致します。

他にもたくさんの方々が個展開催の為に力を貸して下さいました。
私一人では実現しなかった事。本当に感謝しております。

「ららら、うらら。」のアクセサリーは
今後もHINAYA KYOTO清水五条坂店にてご覧頂けますので、
ぜひお立ち寄り下さいませ。

AFLO+ 皆川眞弓

追伸:個展最終日に訪れた奇跡のお話。こちらはまた明日書かせて下さい。
posted by aflo at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月01日

大丸京都店にて

写真.JPG大丸京都店は、四条烏丸の地で開店されて100周年。
素晴らしいです。
今月から「100年祭」と題して
様々な催しが開催されます。



そのひとつ、
ヴィンテージセレクトショップ「gris-gris」さんの期間限定ストアに
アフロプリュスのアクセサリーが登場致します。
gris-grisさんで大人気のベリーピアスは色とりどりに実り、
今回初登場のsugar lace(シュガーレース)シリーズでは
砂糖菓子のような質感を表現しました。

その他、ヴィンテージウォッチを解体・再構築した
gris-grisオリジナルアクセサリー「jiji」、
アンティークレースを型どったシルバーリング「cocoa」など
様々なアクセサリーが並びます。

ぜひお立ち寄り下さい。

gris-gris POP UP STORE
4月4日(水)〜10日(火)
大丸京都店1Fメインエントランス
posted by aflo at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月23日

「ららら、うらら。」

20日から始まりました個展「ららら、うらら。」。
毎日たくさんの方にお越し頂きありがとうございます。
とても嬉しく思っています。

期間中、会場の様子や作品の写真などを
随時更新されますTwitterやfacebookにて
少しずつご紹介させて頂きますので、そちらも是非ご覧下さい。

Twitter @afloplus
facebook http://www.facebook.com/afloplus


明日24日(土)は、皆川が会場にてお客様をお迎えさせて頂きます。
直接お会いし、お話出来るのを楽しみにしております。

posted by aflo at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月18日

ラジオにて

本日、午後11時〜放送のKBS京都ラジオ「高橋マキのぐるぐる京都」に
アフロプリュス皆川が出演致します。

ブランドの始まりから作品制作について、
また20日から開催の個展について、たくさんお話させて頂きました。

皆さん、宜しければ耳を傾けて下さいませ。
posted by aflo at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月06日

春の個展のお知らせ

120227_105248.jpgAFLO+個展 「ららら、うらら。」

春色に染まる糸、暖かな空気をまとい織られた布。

たくさん触れて、たくさん話す。

するとふうわり花咲いた。



手間を惜しまず丁寧に織られた「HINAYA KYOTO」のテキスタイル。
自然素材から生まれた糸や布に触れ、一番素敵な表情を見つける。
そこを切り取り手仕事を加え、装いのアクセサリーへと仕上げていく。

アフロプリュス、2012年春の新作展です。
桜咲く頃、そっと寄り添うような優しい作品達に出逢って下さい。

http://www.afloplus.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月20日(火)〜4月8日(日)
10:00〜19:00
HINAYA KYOTO 清水五条坂店
〒605−0846京都市東山区五条橋4丁目452 ラティエール五条坂1F
075−551−3558
http://www.hinaya-kyoto.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も素敵なDMが仕上がりました。

Photo:石川奈都子/http://www.ishikawanatsuko.com/
Design:クオリアデザイン事務所/http://www.qdo.co.jp

思い描いた個展のイメージがそのまま現れた一枚です。
ご住所をお知らせ頂いてますお客様には近々お届け致します。
郵送をご希望の方はお名前とご住所をこちらまでご連絡下さい。mail@afloplus.com
posted by aflo at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月05日

Mustard企画展

120204_122700.jpgMustard企画展のお知らせです。

2012年1月より
「空間とそこに必然かつ自然と存在するもの」
と、題した展示が毎月行われます。
Mustardという空間にあるべきものを
少しずつ紹介するという内容です。

2月はアフロプリュスの展示です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「AFLO+ 装いの花と空間」

深い 暗闇の中に 差し込む 柔らかく 暖かな 陽の光
そこに 力強く 凛と咲く 一輪の花

2月2日(木)〜26日(日)
11時〜19時(最終日18時まで)
水曜定休・火曜18時まで・木曜13時から

作品/AFLO+
空間/Mustard
special thanks/nuri candle & そな

Mustard
京都市下京区燈籠町588番地
TEL&FAX 075‐344‐2455
http://www.mustard-3rd.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、展示空間つくりを全てMustardさんにお任せしました。
アフロプリュス初の試みです。
違う人の手により表現された作品達のもう一つの顔。
実際にその空間の中で感じて下さい。
posted by aflo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記